TEL 082-849-5519

広島市安佐南区伴南1丁目5-18-8-301
西風新都ゆめビル

広島市,安佐南区,小児科,予防接種,アトピー,喘息,ぜんそく,子育て支援 ,子育て相談

院長・スタッフ紹介

こころ・チャイルド・クリニックのアイチケットをご利用の方はこちらから

問診票はこちら

院長のひとりごと

MOBILE SITE
HOME»  院長・スタッフ紹介

院長紹介 野村真二

ごあいさつ

2010年9月17日、西風新都ゆめビル3階に新規開院した小児科クリニックです。2011年4月には同ビル4階に病児保育室ちゅんちゅんを開設しました。明るく、親しみやすい、笑顔のあふれるクリニック、病児保育室を目指しています。

昭和62年広島大学小児科に入局し、大学病院で1年の研修後、府中総合病院、広島市民病院、舟入病院に勤務後、大学病院にてステロイド代謝の研究で学位を取得。大学病院では神経外来に所属し、てんかん、発達障害、小児神経疾患などの診療にあたりました。平成9年から広島市民病院の未熟児新生児センターに配属となり、以後13年にわたり、未熟児新生児医療に携わってきました。この間新生児の集中治療のみならず、子どもの発育発達、障害児のフォローアップ、子育て支援などに関わってまいりました。

小児科専門のクリニックとして、専門性の高い医療を提供できるように尽力していきたいと思っております。専門用語を使わず平易な言葉でわかりやすい説明を行うとともに、質問しやすい雰囲気作りを心がけたいと思います。病気のこと、子育てのことなど不安なこと、疑問に思っていることをご遠慮なさらずにお聞き下さい。小児の感染症、アレルギー疾患など小児科一般の診療に加えて、健診、予防接種も行っています。また、「子どものこころの相談医」の資格も取得していますので、子どもの発育発達やこころの問題についてもご相談下さい。スタッフ一同、子どもたちやご両親とのコミュニケーションを大切にして、皆さまの心が安らぐようなクリニックにしたいと願っています。

入院が必要な場合、より専門性の高い疾患の場合には、広島市民病院、舟入病院、安佐市民病院、大学病院、県立広島病院などの総合病院と連携を取ることになります。教育機関、保健機関とも協力して、地域の保健医療にも関わっていきたいと考えておりますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

経歴

昭和53年4月1日 ~ 昭和56年3月1日
広島学院高等学校
昭和56年4月1日 ~ 昭和62年3月24日
広島大学医学部医学科
昭和62年6月1日 ~ 昭和63年6月30日
広島大学医学部附属病院研修医
昭和63年7月1日 ~ 平成2年9月30日
厚生連府中総合病院小児科医師
平成2年10月1日 ~ 平成4年9月30日
社会保険広島市民病院小児科医師
平成4年10月1日 ~ 平成5年3月31日
広島市立舟入病院小児科医師
平成5年4月1日 ~ 平成9年6月30日
広島大学医学部附属病院大学院生、医員
平成9年7月1日 ~ 平成14年3月31日
社会保険広島市民病院未熟児新生児センター副部長
平成15年4月1日 ~ 平成22年8月31日
広島市立広島市民病院未熟児新生児センター部長
平成22年9月17日
こころ・チャイルド・クリニック開業

免許

  • 医師免許証
  • 広島大学大学院医学系研究科学位
  • 日本小児科学会小児科専門医
  • 子どものこころの相談医

スタッフの紹介


  上段向かって左から田辺(看護師)、熊本(看護師)、中田(看護師)、岡本(看護師)
  下段向かって左から研谷(医療事務)、馬詰(医療事務)、平賀(医療事務)

PAGE TOP