TEL 082-849-5519

広島市安佐南区伴南1丁目5-18-8-301
西風新都ゆめビル

広島市,安佐南区,小児科,予防接種,アトピー,喘息,ぜんそく,子育て支援 ,子育て相談

院長のひとりごと

こころ・チャイルド・クリニックのアイチケットをご利用の方はこちらから

問診票はこちら

院長のひとりごと

MOBILE SITE

音楽

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

マッキーこと、槇原敬之

槇原敬之もいいよ
若い頃、マッキーはいいよ、と友人が言うから、聴いてみた。メロディラインも心地よく、詞がとても繊細だ。心温まる表現力で、男でこんな気持ちを表現できるんだ、と。声量があって、高音もきれいで、なかなか聴きごたえがある。
私の好きな曲は
「N0.1」「髪を切る日」「penguin」「君の自転車」「手をつないで帰ろ」「12月の魔法」「遠く遠く」「after glow」「三人」「each other」「てっぺんまでまっすぐ」「君は僕の宝物」
まだまだいっぱい…。特にバラードがよい。
 

2018-03-11 20:09:00

折りたたむ

ユーミン第2弾

前回ユーミンの詞のすばらしさを書いたのだが、今回は曲について…。メロディーラインが素敵な曲がいっぱいある。私の好きな曲は
「瞳を閉じて」「雨の街を」「ひこうき雲」「さざ波」「青いエアメール」「心ほどいて」「ずっとそばに」「スラバヤ通りの妹へ」「ハルビジョン・ヒメジョン」「ランチタイムが終わる頃」「Holiday in Acapulco」
他のシンガーに提供した楽曲では
ハイ・ファイ・セットの「卒業写真」「海を見ていた午後」「冷たい雨」「中央フリーウェイ」
薬師丸ひろ子の「Woman Wの悲劇より」
松田聖子「赤いスイトピー」
石川ひとみ「まちぶせ」
まだまだいっぱい…。声がよくなくてもあまりにも曲がいいので十分。
 

2018-03-11 20:03:00

折りたたむ

シング・ライク・トーキング

私が唯一ファンクラブに入会しているのが、シング・ライク・トーキングだ。平成5年に入会したのでもう25年になる。シングルヒット曲がなく、知名度は高くないが、質の高い音楽を作り続けていて、アルバムは国内外の有力なミュージシャンを迎え、緻密な音作りが特徴的である。洋楽に近い邦楽と称されたこともあり、楽曲のジャンルはAOR、 J-POP、ロック、ソウルなど幅広い音楽がちりばめられている。佐藤竹善のボーカルは、声量があり、高音のファルセットも心地よい。抜群の歌唱力で、日本でここまで歌えるシンガーはなかなかいない。2018年1月17日にリリースされた4年半ぶりの待望のオリジナル・アルバム「Heart Of Gold」は、シング・ライク・トーキングらしい曲がずらり。いずれの曲も味わい深い内容となっている。そして、何より竹善のボーカルが相変わらず素晴らしいのでうれしい。
これからもファンでいよう。
 

2018-03-11 20:01:00

折りたたむ

カーペンターズ

1970年代に活躍したカーペンターズ。カレンのヴォーカルは、奥行きのある素晴らしい声だった。憂いを帯びた低音、美しく伸びやかな中~高音、そして、兄妹のさわやかなハーモニー…。耳を傾けていると、安らぎの空間に連れ出してくれる。時間が止まったようになって…。素敵な曲がいっぱいあるが、私の好きな曲は「青春の輝き / I Need To Be In Love 」, 「Now」, 「You」
「青春の輝き / I Need To Be In Love 」の好きな人は多いと思うが、カレン自身も一番好きな曲だとか。「Now」「You」はあまり知られていないかもしれないが、味わい深い素敵なバラードだ。機会があればぜひ…。

2017-07-13 07:31:00

折りたたむ

ユーミンの話

松任谷由実のこと

ハイ・ファイ・セットのファンだったものだから、楽曲を提供していたユーミンの曲はよく聴くようになった。お世辞にも歌はうまくないのだが、とにかく詞曲が素晴らしい。そのみずみずしい感性に魅了されるのだ。メロディラインがたまらない曲もあるのだが、今回は心に残っている詞をあげてみる。
 
けれどあなたがずっと好きだわ 時の流れに負けないの
「青いエアメール」
 
私のことを傷つけてつらいと 人に云わないで すぐにすぐに忘れてしまうのに
「NIGHT WALKER」
 
あなたの好きなものは ひとつ残らず言えるわ
「そのまま」
 
誰かやさしくわたしの肩を抱いてくれたら どこまでも遠いところへ歩いてゆけそう
「雨の街を」
 
またひとりだけの時がはじまった
「残されたもの」

ほんの一部だけど…今でも第一線で活躍する彼女はすごい。

2017-07-11 08:49:00

折りたたむ

山本潤子 Junko Yamamoto All Time Songs

山本潤子のファンが選んだ95曲が5枚のCDに収められている。昨年の5月30日に発売されていたが、この度自分へのクリスマスプレゼントとして購入した。赤い鳥、ハイ・ファイ・セット、山本潤子と歩まれてきた彼女の歴史がここに…。改めて素晴らしいヴォーカリストだと思う。声量のある深みのある声からハイトーンの心地よい高音まで、聴きごたえ十分な内容だ。無期限の活動休止は残念だが、ただただ出会えたことに感謝!

2017-01-09 11:16:00

折りたたむ

Andrew Johnston - One Voice

Andrew Johnston - One Voice
スーザン・ボイルも発掘されたBritain's Got Talent というTV番組に登場したボーイ・ソプラノ。まさに天使の歌声で、透明感のある優しく美しい歌声に癒される。ボーイソプラノは変声期を迎える前のほんの短い期間に神様から与えられた宝物だとか…。この作品は2008年のものだから、彼の声はすっかり変わってしまったのだろうか。だからこそ、残されたCD、映像は本当に価値のあるものだ。耳の奥に彼の透き通る声がひびいている気がする。

 

2016-09-19 12:42:00

折りたたむ

シンガーソングライター アデル

2008年にデビューしたイギリスのシンガーソングライター、アデル。2枚のアルバムのみでグラミー賞を8個も獲得し、昨年3枚目のアルバム「25」を発表した。曲調はカントリー調で、声はスモーキーだが、声量がある。高音は裏返って、特徴のある声だが、ライブを見ると、存在感のあるボーカリストだ。現在全世界で注目されているアーティストで、私もアルバムがでると、どうしても購入してしまう。今後も活躍を期待したい。

2016-01-02 21:00:00

折りたたむ

ホイットニーとマライア

ボーカル好きの私は、ホイットニー・ヒューストンとマライア・キャリーのアルバムをデビューした時からもれなく買い続けた。ホイットニーでは、デビューアルバムの「すべてをあなたに」「All at once」、マライアでは、デビューアルバムの「Vision of love」が特にお気に入りだ。二人とも圧倒的な存在感と歌唱力で歌ってくれるのがうれしい。二人がデュエットした「When we believe」では、二人の声がよく似ていて驚いた。ホイットニーがいなくなってしまって、とても残念なのだが…。でも彼女たちが残してくれた歌はずーっと心の中に深く刻まれている。

2015-07-07 22:06:00

折りたたむ

洋楽の女性ボーカリスト

洋楽の女性ボーカリストの中でも圧倒的な存在感があるのは、バーブラ・ストライサンドとディオンヌ・ワーウィックだ。
バーブラ・ストライサンドは日本ではそれほど人気があるわけではないが、アメリカではトップミュージシャンであり、女優でもある。特徴的なバイブレーションを持つ伸びのある声だ。一つ一つの曲の中で、女優として主人公を演じているような気がする。ドラマティックかつコントロールされた歌声は、至福の空間へ連れていってくれる。
ディオンヌ・ワーウィックは2012年に亡くなったホイットニー・ヒューストンの従姉妹である。ブラックシンガーに特有の褐色の躍動感に加えて、繊細な表現力を兼ね揃えていて、「とにかく私の歌を聴きなさい」と言っているかのように迫ってくる。
他に好きな女性シンガーとして
ロバータ・フラック
リタ・クーリッジ
ベット・ミドラー
セリーヌ・ディオン
ホイットニー・ヒューストン
マライア・キャリー
たちがいる。
それぞれに味わい深いボーカルで魅了してくれる。
 

2015-04-20 05:48:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
PAGE TOP