TEL 082-849-5519

広島市安佐南区伴南1丁目5-18-8-301
西風新都ゆめビル

広島市,安佐南区,小児科,予防接種,アトピー,喘息,ぜんそく,子育て支援 ,子育て相談

院長のひとりごと

こころ・チャイルド・クリニックのアイチケットをご利用の方はこちらから

問診票はこちら

院長のひとりごと

MOBILE SITE
HOME»  院長のひとりごと»  音楽»  リタ・クーリッジ

リタ・クーリッジ

リタ・クーリッジ

1970年代の洋楽はメロディアスな名曲が多く、今でもその根強いファンがいるとか…
私が高校の頃に流行っていたのが、素晴らしいボーカリスト、リタ・クーリッジ。
1977年にアルバム『Anytime...Anywhere』が全米6位のヒットとなり、ボズ・スキャッグスのカバー「We're All Alone」も大ヒットした。1979年第8回東京音楽祭に参加し、「あなたしか見えない」でグランプリを獲得。来日した時、ミュージックフェアに出演し、「We're All Alone」「あなたしか見えない」「You」「Higher and Higher」などヒット曲を熱唱した。共演していたハイ・ファイ・セットの山本潤子さんも大ファンだそうで、「ここの場所にいてもいいのかしら」とコメントしておられた。ハスキーでソフトなジェントル・ヴォイスは、 実に味わい深く、ジャズ、ブルーズとの相性もよく、心が癒される。多くのアーチストの曲をカバーしている。私の好きな曲は
We're All Alone(ボズ・スキャッグスのカバー)
愛しているからさよならを
love came for me(映画スプラッシュの主題歌)
stranger to me now
shadow in the night
sweet memories(松田聖子のカバー)
only you (ヤズーのカバー)
I'll never let you go
 

2020-06-28 15:55:32

音楽

 
PAGE TOP